データ完成までの流れ 入稿の種類

完全データ入稿

お客様でデザイン制作され、完全データでご入稿いただく場合、追加費用は掛かりません。ただし、完全データ入稿以外の場合は、以下の点にご留意ください。

● 完全データ用のフォーマットをひな形よりダウンロードしてください。

● ソフトウェアのバージョン

弊社で取り扱うことのできるillustrator(イラストレータ)のバージョンはCS3までとなります。データをご入稿いただく場合には、、illustrator(イラストレータ)の対応バージョンをご確認の上、ご送付をお願いいたします。

● アウトライン化

ご入稿いただくデータの文字は、必ず、「アウトライン化」してください。アウトライン化されておりませんと、文字化けや文字の配置のズレなどが起こります。

● カラーモード

ご入稿いただくデータのカラーモードは、「CMYKモード」でお願いいたします。「RGBモード」で制作されたデータをCMYKモードへ変更すると、色味が変化することがあります。

● Photoshop(フォトショップ)でのご入稿

Photoshop(フォトショップ)でのご入稿は対応可能です。


完全データ入稿 完全データ入稿



上記以外のデータ形式での入稿/弊社デザイン見本一部変更依頼のご注文について

Office データ(ワード、エクセル、パワーポイント)は準対応アプリケーションとなります。

※準対応アプリケーションで制作いただいたデータは、「完全データ」とはなりません

別途、弊社にて印刷用データに変換する必要がございます。
※データの内容によってはお受け出来ない場合もございます。