こちらは、引越し業者様向けのマグネットシート デザイン見本となります。
 デザインがご用意できないお客様は、こちらのデザインをご使用頂くことが可能です。
 ※ 記載内容、文字の色、大きさ、書体は変更が可能です。

引越し業者
デザイン No . MO-012
引越し業者
デザイン No . MO-011
引越し業者
デザイン No . MO-010
引越し業者
デザイン No . MO-009
引越し業者
デザイン No . MO-008
引越し業者
デザイン No . MO-007
引越し業者
デザイン No . MO-006
引越し業者
デザイン No . MO-005
引越し業者
デザイン No . MO-004
引越し業者
デザイン No . MO-003
引越し業者
デザイン No . MO-002
引越し業者
デザイン No . MO-001

たくさんの引越し業者様にご利用頂いております

鳥取県 N通運 鳥取支店長様

たくさんの引越し業者様にご利用頂いております

我が社では、鳥取エリアで引越しをされたお客様に対して、マグネットシート広告を2015年から無料で配布しております。ポイントはただ単にマグネットをお客様に配布するだけではなく、マグネットシート広告をお持ちのお客様に対して、次回引越し時に特別割引を適用することによって、囲い込みを図っている点です。
具体的には、お客様ご自身が「マグネットを持っています」と我が社電話オペレーターにお伝え頂ければ、基本料金から10%オフを適用します。
このサービスを開始しようとした時、利益を削る行為ではないかという社内の意見も正直ありました。しかし、他社にお客様を奪われるより、我が社でしっかりと囲い込みを図れればいいのではという結論に至りました。
今ではその効果もあって、お客様に大変喜ばれています。その声を聴くと、この割引サービスをやってよかったと、日々実感しています。
これからもマグネットシート広告で、しっかりとお客様の囲い込みを図っていけたらと思います。
株式会社アイカム様、本当にありがとうございました。次回も是非とも頼みたいと思います。その時はよろしくお願い致します。

大阪府 M運送 I社長様

たくさんの引越し業者様にご利用頂いております

私は大阪府大阪市南部の住民をターゲットにした、地域密着型の小さな運送会社を経営しています。知名度では大手引越し業者さんには負けてしまうものの、M運送はサービスとハートでは他の引越し業者様に負けていない自信があります。
とは言え、集客が今まで上手く行っていたかと言われれば、そうではありません。
幾ら私がホームページを改良しても、ページ編集やデザインも独学で学んで作ったせいか、効果がイマイチなのが悩みでした。だからといってもホームページ制作専門の業者に頼むと、料金がかかってとてもじゃないけど依頼できません。電話帳に掲載してもだいたい電話してくるのが、大手に断られて仕方なく電話してきたお客様なのです。
そんな時、あることを思い付きました。会社で持っているトラックに、大きなマグネットシート広告を付けて目立たせようというものです。制作にあたり、幸いにも担当の方は弊社のような小さな運送会社のワガママなオーダーに対して親切に対応してくれました。最大350 ×450 mmまで対応しているとの事なので、早速特大サイズを注文しました。
その結果、遠くから見ても分かりやすい仕上がりになり、大変満足しています。

引越し業者様の集客戦略方法

皆さんこんなことでお困りではないでしょうか?

  • ・電話帳に載せてもなかなか電話が来ない
  • ・チラシ広告だと作る手間と、配る手間の割になかなか効果が現れない
  • ・CMだとお金がかかってうちではできない
  • ・ホームページを作ってみたが、ホームページを訪問する閲覧者が少ない

上記のような広告手段は実は費用対効果が必ずしも良いものとは言えません。良かれと思っていても実はただ単にお金を捨てていたというケースも考えられます。
今回は各集客方法を見ていきながら、最適な広告手段についてご提案してまいります。

引越し業者が行う従来の広告手段

たくさんの引越し業者様にご利用頂いております

■電話帳
皆さんはアート引っ越しセンターをご存知でしょうか?なぜアート引っ越しセンターという名前になったのかというと、単純に電話帳で一番上に載せたくて、語感がいいアートが採用されました。
しかし、この事を他の引越し業者も黙っていませんでした。その後「アーク引越しセンター」が登場してアート引っ越しセンターよりも上に載った事を皮切りに、「アース引越センター」「アーイ引越センター」、しまいには「アーア引越センター」「アーアーアイ引越サービスセンター」「アーアーアーアンシン引越サービス」という名前まで登場したのです。今でも引越し業者に頼む際、調べる手段として多いのが電話帳であるという調査結果も出ています。
しかし、電話帳にも弱点があります。それは顧客が電話帳を開こうとしないかぎり一切見てもらえないということです。言わば待ちの営業スタイルです。また、電話帳は無料プランだと、会社名と電話番号と住所しか掲載できません。これでは自社の引っ越しサービスをアピールしようにもできません。そもそも電話帳で引っ越しの項目を見てみると30件以上が一斉にずらずらと並んでいます。その中から選ばれようとなると更に困難を極めます。

■チラシ広告
チラシ広告は、狙った地域の顧客に広告を届けられるメリットがあります。しかし、せっかく作って各家庭に配っても直ぐにゴミ箱行きになってしまうケースがほとんどです。引っ越しは頻繁に行われるものではありませんので、大概の人は不必要な広告となってしまいます。
それにチラシ広告を必要としていないためにわざわざ玄関に「チラシはいりません」というシールが貼られている家もあり、チラシを嫌う人の自宅玄関ポストにチラシ広告が入っていたら、引っ越ししようとしても絶対に頼むことはないでしょう。むしろ嫌いになってしまう恐れもあります。

■紙媒体での広告
広範囲にアピールするなら新聞・雑誌・ラジオ・テレビで宣伝する手段もありますが、これらを利用できる引越し業者はそれこそ大手引越し業者になるでしょう。メディアに掲載するには多額の費用が必要になりますので、中小引越し業者には利用しづらくなります。

■インターネット
最近では、インターネットを使って自社ホームページで宣伝する手段も登場しています。この方法ならばわずかの初期投資で、世界中の人に見てもらえる素晴らしいものです。
一見すると良いことばかりですが、逆にいうと自社ホームページをお客様に見て貰えなければ、まったく効果が出ません。

  • ・引越し業者を利用しようとするユーザーがどういったワードで検索するのか
  • ・そういったユーザーはどういった情報を求めているのか
  • ・どのようにしたら問い合わせに繋げられるページになるか
  • ・各検索キーワードで上位表示させるにはどうしたらいいのか

こういったことを分析しながら施策をとっていく必要があり、これには知識、経験、ノウハウが必要です。
またインターネットを使う層には、比較サイトを使って少しでも安く済ませようとする人が多く存在します。そういった比較サイトに自社のホームページを載せようとするとこちらも多額の金額を払わなければなりません。しかも大手引越し業者から顧客を奪おうとすると、価格をかなり落とさなければいけませんので、仮に顧客を獲得できたとしても自社の利益はわずかなものになってしまいます。

引越し業者にとって理想の広告とは?

たくさんの引越し業者様にご利用頂いております

継続的に顧客へアピールをすること
引越しは生活の中で頻繁に行われることではありません。その為、いざ引越し業者が必要になった際に思い出してもらえるよう、日頃からアピールをして顧客の頭にインプットさせることが必要です。インプットさせることで「次はこの引越し業者にしよう」と自然に思ってもらうことが重要になってきます。

インパクトのある広告
インパクトはとても重要です。テレビ通販などでは、0120の後に語呂合わせで番号を伝えています。ただ単に数字を覚えようとするとなかなか大変なものですが、語呂合わせされていると覚えやすくなります。
また、色で識別するのも重要です。皆さんは学生の頃などに、教科書の中で重要な所にアンダーラインを引いて、後で見返していた方も多いでしょう。色を付ける事で意識付けをすることが出来るのです。
広告にインパクトがあれば、より多くの方に覚えてもらう事ができます。広告を出す際には単に載せたいことを載せるだけではなく、そういった工夫をすると反応が違ってきます。

わかりやすい事
年齢が上がるにつれ、細かい文字がだんだん見えなくなります。また、長文をずらずらと書き連ねていても実際に伝えたいことが伝わりにくくなってしまいます。
限られたスペースの中で、必要な項目を簡潔に提示することが非常に重要です。

マグネットシート広告の魅力

以上の3つが引っ越し業界では重要です。わかり易い文章で、お客様の興味を継続的に惹く広告。この条件を満たす広告手段がマグネットシート広告です。
マグネットシート広告の魅力は、チラシ広告のようにすぐにゴミ箱行きになりづらいという点にあります。それにマグネットシート広告は冷蔵庫などに簡単にくっつけられて、メモなどを挟める便利なものです。そういったマグネットシートに記載された広告が、メモを見るたび、冷蔵庫を開けるたびにお客様の目に入るのです。
それではポケットティッシュ広告でもいいのではないかという疑問も生まれます。確かにポケットティッシュもチラシ配りに比べれば受け取ってくれる人が多く、ティッシュを使う際、自然と広告が目に入ります。しかしポケットティッシュ広告では、その中身が無くなれば捨ててしまいます。マグネットシート広告では磁力が衰えない限り半永久的に使ってもらう事ができます。
引越し業界はリピーターを持つ事が難しい業界です。大手引越し業者では多額の金額を広告につぎ込んでお客様を取り込もうと必死になっています。しかし、中小企業は大手ほど広告にお金を掛けられません。だからこそ、少ない費用でお客様にアプローチし続けられるマグネットシート広告が最適なのです。

マグネットシート広告を制作する理由

マグネットシート広告を特に行っている業界といえば水道修理業者です。水道修理業者も引越し業者と共通点が意外と多いため、マグネットシート広告が有効です。

  • ・どの業者でもサービスに差がつきにくい
  • ・大概が多くても数年に一度利用する程度
  • ・電話でお客様の依頼を受ける事が多い

水道修理業者に頼む人はマグネットシート広告の電話番号をみて電話をかける人が少なくありません。他にも水道修理業者、工務店、リフォーム業者、病院、不動産会社、葬儀屋、飲食店、自動車販売業など、ありとあらゆる業者がマグネットシート広告を制作しています。そして実際に集客につながっていると実感しています。
こういった状況から、引越し業界においてもマグネットシートでの広告は効果が期待できます。

対応しているマグネットのサイズ

弊社では、定型サイズ(長方形、角丸)タイプではなんと16種類の形に対応しています。一覧にすると下記の通りになります。

  • ・55 x 38mm サイズ
  • ・60 x 40mm サイズ
  • ・65 x 45mm サイズ
  • ・70 x 50mm サイズ
  • ・80 x 55mm サイズ
  • ・85 x 55mm サイズ
  • ・90 x 55mm サイズ
  • ・90 x 65mm サイズ
  • ・95 x 65mm サイズ
  • ・100 x 65mm サイズ
  • ・105 x 70mm サイズ
  • ・110 x 75mm サイズ
  • ・120 x 80mm サイズ
  • ・125 x 85mm サイズ
  • ・100 x 130mm サイズ
  • ・100 x 148mm サイズ

その他のサイズをご希望のお客様でも、弊社では1mm単位でオリジナルサイズに対応しています。また思い切ってキャラクターの形したいお客様でも、トムソン(型抜き)仕様という形で対応しています。注文する際にはillustrator(イラストレータ)またはExcelデータでお送りいただいております。
また独自デザインを作る自信のないお客様でも、弊社でご用意しているテンプレートを利用して頂けます。是非ともマグネットシート広告を制作する際には、アイカムにお任せください。