入稿前の確認事項

illustrator(イラストレータ)での入稿の場合の手順となります。

イラストレータのバージョンはCS3まで

illustrator(イラストレータ)バージョンは、CS3まで対応可能です。上位バージョンをお使いの場合はCS3に落としてください。

● CS4以降のバージョンから、CS3への変更方法

  1. 「ファイル名を付けて保存」を選択してください。
  2. イラストレータオプションダイアログで[バージョン]をCS3に変更し、[OK]をクリックして完了です。


カラーモードはCMYK(RGBは不可)

ドキュメントのカラーモードが、CMYKモードになっていることをご確認ください。



テキストは必ず全てアウトライン化してください
  1. レイヤーのロックを外す
  2. すべてのロック解除する
  3. すべてを選択する
  4. アウトラインを作成する
  5. 確認をして終了です


使用されている画像も一緒にお送りください

使用する画像は、できる限り解像度の高いもの(サイズの大きいもの)をご用意ください。
ファイルが重くなりますので、画像はリンクさせてください。



必ず完成見本を添付してください(PDFまたじゃJPG)

確認用データがあると、画像の漏れや文字化けなどのミスを防ぐことができますので、確認用データは必ずお付け下さい。



データの入稿方法は

アイマート(マグネットシートどっとこむ) では、3通りの入稿方法をご用意しております。

(1) .illustrator(イラストレータ)で作成した印刷用データを入稿する

(完全データ入稿)※ データに不備があった場合は、再入稿をお願いする場合があります。

(2) エクセルを使って作った原稿データを入稿する

(エクセルデータ入稿)※ この場合、制作費(印刷用データ変換費)が別途必要です。

(3) 印刷イメージを手書きし、デザインやレイアウトを弊社にお任せいただく

(手書き入稿)※ この場合、制作費(印刷用データ変換費)が別途必要です。

 

また、地図やお店などのロゴを作成する場合など、別途作成費用を頂く場合がございます。まずは、ご相談ください。

尚、どの入稿方法におきましても、必ず一度構成原稿をお送りしまして、お客様のOKのお返事を頂くまでは、印刷を開始いたしませんので、ご安心ください。

 

データ入稿から納品までの流れは、まずはこちらをご確認ください。

完全データ(illustratorデータ)入稿

エクセルデータ入稿

手書き原稿での依頼

その他、よくある質問もご参照ください。